退職しているのに無断欠勤して罪悪感を持つ悪夢

シェアする

スポンサーリンク
悪夢

すでに退職して久しいのに会社がらみの夢を見た。

内容は「会社に行かない夢」だ。

今までは「退職後なのに会社で働いている夢」をよく見ていたが、今回は「会社で働かない夢」だった。

働いていないのに、後味の悪い夢だった。

スポンサーリンク

無断欠勤

後味の悪い理由は夢の中で「無断欠勤」をしたからだ。

夢の中で、わたしは自宅にいて出勤しようとしていた。

が、風邪気味だ。

外を見ると、雨が降っている。

風邪気味 + 雨 → 会社を休む

という反応式が脳内で成り立った。

会社に電話をかけたくない

休むには会社に電話しないといけないが、気が重い。

罪悪感が原因だ。

休みたい、けれど、電話をかけたくない、という葛藤とたたかい始めたときに気づいた。

あれ、もう退職してるのになんで会社を休むかどうかで悩まないといけないんだ?

ここで目が覚めた。

会社に行かなくていい現実の世界に無事に帰ってきた。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS