ダイエット不要の「年末年始の体重を激増させない」思考法

シェアする

スポンサーリンク
体重計

ラジオを聴いていたら「正月に食べ過ぎて体重が激増した」というリスナーのメッセージがあった。

早速、わたしの年末年始(2019年末~2020年正月)の体重を調べてみた。

世間の長期連休前後(12月27日~1月6日)の体重の推移だ。

スポンサーリンク

体重の推移

グラフにするとこうなった。

体重の推移 2019年末年始

グラフの縦軸は体重で、最小値は74kg、最大値は77kgに設定している。

連休初日(12月28日)は前日比で+0.8kgとなり、これが増加の最大値だった。

その後は特に変化がなく、「正月三が日」が終わると、徐々に減少していった。

連休明けの1月6日には、連休前よりも減っていた。

特にダイエットはしていない。

正月の暴飲暴食はもったいない

体重が安定していた要因は「正月だからといって暴飲暴食しなかった」だと思う。

正月の食材は高いので「暴飲暴食したらもったいない!」。

ケチは体重を減らす

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS