早期リタイア成功者の共通点は「稼ぐ力が弱いけど楽しく暮らしている」

シェアする

スポンサーリンク
Early Retirement FIRE

YouTube「リベラルアーツ大学」の両学長の動画、

若くして引退!自由を手に入れた6人の共通点

を観た。

マネー誌『ダイヤモンドZAi 2020年10月号』の特集「早くリタイアしたい!」に掲載されていた、早期リタイアされた方々6人の「共通点」を分析していた。

雑誌では13人が紹介されていたようだが、動画で紹介していたのは13人のうちの次の6人の方々だ。

スポンサーリンク

なぜ6人が選ばれたか

本動画で選ばれた理由は、上記の6人の「早期リタイア人生の再現性の高さ」だ。

つまり、彼らの「手法」を学べば、早期リタイア成功の確率が上がる

くわしくは、動画をチェックしてほしい。

稼ぐ力が弱い

早期リタイアして自由を手に入れた6人の「共通点」として、次の5点を挙げていた。

  • 質素・倹約(貯める力が強い)
  • 就労環境を上手に利用
  • 非常に計画的
  • リタイア後の「稼ぐ力」が弱い
  • リタイア後の生活には満足している

わたしが気になったのは、4つ目の”「稼ぐ力」が弱い”という指摘だ。

わたしも早期リタイアしているので”「稼ぐ力」が弱い”と言われると、「もっと稼がないといけないのかな」と条件反射してしまう。

確かに、現役時代より年収は減っているが、今のところ特にお金困ってないので稼ぐ力が弱くても問題ない。

上記の5つの共通点に加え、わたしがもうひとつ共通点を挙げるとすれば「読み応えのあるブログを運営されている」という点だ。

早期リタイア成功の条件

つまり、サラリーマン時代より稼ぐ力が弱っていても、日常生活に支障がなく「収入以外」の点でおおむね満足していれば「早期リタイア成功」だ。

▼本誌特集概要

第2特集 早くリタイアしたい!

嫌いな上司や職場の人間関係に悩まされず自由に生きたいと願う人は多い。そんな自由を手に入れた13人の、現役時の資金計画やリタイア後の収支などリアルな体験談を徹底取材。早期リタイア後に大活躍する著名人・橘玲さんと、ちきりんさんの話も必見だ。

  • 橘玲さん「自分の人的資源を最大限活かそう」
  • ちきりんさん「マーケット感覚を養って自由を謳歌」
  • タイプA・コツコツ節約+αで手堅く貯める
  • タイプB・ガッツリ株に投資で元手を増やす
  • アーリーリタイアに向けやるべき7つのこと

出典ダイヤモンドZAi(ザイ) 2020年 10月号』(Amazon.co.jp)

※上記は2020年8月30日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS