選挙になるとアクセス数が増えるセミリタイアブログ

シェアする

スポンサーリンク
選挙

2021年3月下旬のある日、当ブログのアクセス数が急増した。

原因はこの記事だ。

怪しい自動音声で選挙調査(?)の電話がかかってきた
携帯に「自動音声」で電話がかかってきた。 2016年の参議院選挙の最中だった。 「G●選挙センターです」 というのが第一声...

2016年参議院選挙の最中に「怪しい自動音声」で選挙調査の電話がかかってきた、という記事だ。

アクセス数が急増したのは2021年3月下旬だった。

大きな選挙があったのか?

twitterで「選挙 自動音声」で検索してみた。

スポンサーリンク

選挙ラッシュで自動音声電話が急増?

twitterで検索した結果、次のような選挙の調査を「自動音声」で実施していたようだ。

  • 衆議院選挙
  • 都議会議員選挙
  • 千葉県知事選挙
  • 広島県の参議院補欠選挙

選挙の調査以外でも、「支持政党」「内閣支持率」「都知事支持率」といった世論調査のデータも自動音声で集めているようだ。

自動音声で有効な調査ができるのか

自動音声はわたしの実感では「機械がしゃべっているような無機質な声」だ。

2016年の参議院選挙で電話で聞いた声は、

怪しい……

としか感じることができなかった。

すぐに切った。

ふつうはすぐに切られてしまうのでは?

今も自動音声の選挙調査が横行しているということは、ちゃんと調査できていてビジネスとして成り立っているだろうか。

電話を受ける方は「迷惑」「携帯のバッテリーの浪費」でしかないが。

<参考動画>

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS