Googleから「AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート」が届いたときの対処法

シェアする

スポンサーリンク
policy violation

先日、当ブログの記事にGoogle Adsenseのポリシー違反があった旨のメールが届いた。

タイトルは「サイト運営者向けポリシー違反レポート」だ。

メールの冒頭を引用する。

本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。

※強調は引用者による。

上記メールのとおり「AdSense ポリシーセンター」を確認してみた。

スポンサーリンク

「ポリシー違反」とされる記事を確認

ポリシー違反と指摘されたのは次の記事だ。

Windows 10 Update (Ver. 2004)のアップデートと所要時間
わたしのPCのWindows 10 Update(バージョン2004)が完了した。

記事の内容は、わたしのPCのWindows 10のバージョンを「2004」にアップデートしたというもの。

この記事が「アダルト」のようなのだ。

どこが問題なのか、不明だ。

ヘッダ画像も特にアダルトっぽいとは思えない。

記事を修正して再審査を依頼

いったい何がポリシー違反なのかわからない。

とりあえずヘッダ画像を差し替えて「審査」を依頼(リクエスト)した。

翌日、「ポリシー違反はなかった」というメールが届いた。

いただいたリクエストに従って 1 件のページを審査した結果、審査の時点では該当ページにポリシー違反は見つかりませんでした。該当ページへの広告配信は再開され、月間審査件数の上限がクレジットされます。

※強調は引用者による。

うーん、何がポリシー違反だったのだろう。

とにかく、記事に問題はないようなので、一件落着。

参照AdSense プログラム ポリシー(AdSense ヘルプ)

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS