ワクチン接種の準備とワクチン休暇

シェアする

スポンサーリンク
covid-19 vaccine

新型コロナワクチンの接種予定日が近づいている。

すでに接種されたブロガーさんの記事等を参考にして、必要なモノを準備した。

とりあえず、副反応に備えて次のアイテムを用意した。

  • 解熱剤(市販)
  • スポーツドリンク
  • 冷熱シート
  • 湿布

参照ワクチン接種後に備えてよかったアイテム(オトナ女子のまいにちGUコーデ♡)

スポンサーリンク

想定される副反応

ワクチンの副反応対策は、次の記事を参照した。

参照ワクチン接種後の腫れ・痛み・発熱にどう対応? 解熱剤のんでもいい?(2021.6.25 朝日新聞 Reライフ.net)

わたしが接種する予定の「ファイザー」で起こりそうな副反応は、上記記事によると、

  • 接種部の痛み、疲労、頭痛
  • 筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ

などが、50%程度の確率で発生するそうだ。

もし発生したら「休養」を十分取って、場合によっては解熱剤を服用したり筋肉痛の箇所に湿布を貼ったりして治るのを待とうと思う。

ただし、上記記事によると熱や頭痛などの症状が出る前に解熱鎮痛剤を予防的に服用するのはおすすめできないようだ。

厚労省は、症状が出る前に、解熱鎮痛剤を予防的にのむことは推奨しないとしています。

幸い、セミリタイア中で十分な休養は可能なので、ゆっくりしよう。

具体的な副反応対策は、次の厚生労働省のサイトに詳しく掲載されている。

参照新型コロナワクチンの副反応について(厚生労働省)

ワクチン休暇

もし「接種部の痛み」「筋肉痛」が起こったら、PCの操作が難しくなるかもしれない。

そうなったら、接種後の数日間はブログの記事更新を休もうと思う。

「ワクチン休暇」だ。

※上記は2021年8月9日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS