ワクチン接種(2回目)の副反応に備えて用意した医薬品・食品

シェアする

スポンサーリンク
chocolate

新型コロナワクチンの2回目接種の副反応に備えて用意した医薬品・食品を紹介したい。

ちなみに1回目の接種に備えたのは、

  • 解熱剤(市販)
  • スポーツドリンク
  • 冷熱シート
  • 湿布

だった。

ワクチン接種の準備とワクチン休暇
新型コロナワクチンの接種予定日が近づいている。 すでに接種されたブロガーさんの記事等を参考にして、必要なモノを準備した。

結局、副反応の症状は想定より軽かった。

使ったのは「湿布」だけだった。

スポンサーリンク

2回目は「寝たきり」に備えた

2回目の副反応は1回目より「重い」と思っていたので、「発熱や倦怠感で1~2日は寝たきり」を想定した。

上記の1回目のアイテムに加え、次のような食料も備えた。

  • レトルトのおかゆ
  • 果物の缶詰
  • ゼリー
  • プリン
  • チョコレート

調理をしなくても簡単に食べられるのを用意した。

「果物の缶詰」は、缶切りがなくても開けることができる「プルトップタイプ」だ。

2回目の副反応も軽かった

2回目の接種後、「発熱」「頭痛」「倦怠感」といった副反応は出たが、寝たきりにはならなかった

50代のワクチン接種(2回目)と副反応
先日(2021年8月末頃)、新型コロナワクチンの接種(2回目)を受けた。

体はだるかったが、ほぼふつうに動けた。

結局、副反応対応で使ったアイテムは、

  • 解熱剤(市販)
  • 冷熱シート
  • 湿布

の3つで「食品系」のアイテムは必要なかった。

食品のうち、「レトルトのおかゆ」や「缶詰」は防災用品として備蓄しておこうと思う。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS