【mobi不可】Kindle本を初めてepubで出版

シェアする

スポンサーリンク
kindle

先日(2021年9月4日)、Kindle本として出版した当ブログの最新刊、

セミリタイア成功のための必読本10冊

は、初めてファイル形式がepubの本となった。

「本のファイル形式」なんて読者には何の関係もないけど……。

スポンサーリンク

mobi形式が使用不可となる

今までは当ブログのKindle本のファイル形式は「mobi」だった。

が、2021年8月1日から「mobi」形式は使えなくなった。

2021 年8 月 1 日以降、リフロー型電子書籍を新しく出版したり、出版済みのリフロー型電子書籍を更新する場合は、MOBI ファイルを利用できません。代わりに、EPUB、DOCX または KPF 形式をご利用ください。

出典サポートされている電子書籍のファイル形式 (Amazon.co.jp「KDP ヘルプ」)

なので、最新刊はmobiではなくepubで出版した。

一太郎でepubファイルを作成

実は、epubファイルを作成するのは簡単だ。

わたしはKindle本の執筆にワープロソフト「一太郎」を使っている。

次のように「epubファイル作成機能」が実装されている。

一太郎 epub

それまでは原稿ファイルを出力するときは「Kindle/mobi保存」を使っていたのを「epub保存」に変更しただけだ。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS