【衆議院選挙2021】「政党との相性診断」をやってみた

シェアする

スポンサーリンク
選挙

Yahooのサイトにある「政党との相性診断」をやってみた。

参照政党との相性診断(Yahoo!ニュース)

10問の設問に回答すると、今回の衆議院選挙(投票日:2021年10月31日)に候補者を立てているどの政党と考えが近いのか診断する。

結果は、節操のないものとなった。

つまり「右か左かどっちやねん」。

スポンサーリンク

診断結果

「政党との相性診断」の結果、わたしと相性が一番いいのは「日本維新の会」「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の2つだった(マッチ度50%)。

2位がさらに意外だった。

次の3政党だった(いずれもマッチ度40%)。

自民党
日本共産党
国民民主党

自民党と共産党は思想が真逆だと思っていたが、意外にも共通点が多いのか?

3位は「れいわ新撰組」「社民党」の2党だった(マッチ度30%)。

どこに投票しても大差なし?

わたしの考えにマッチしている政党(マッチ度上位3位)を並べると、

  • 日本維新の会
  • NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で
  • 自民党
  • 日本共産党
  • 国民民主党
  • れいわ新撰組
  • 社民党

となった。

衆議院選挙に出ている主要政党(右から左まで)のほとんどが入っている。

相性診断の結論は「わたしはどの政党に投票しても大差なし」……だろうか?

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS