リタイアしてほとんど仕事してないのに資産が7%増加

シェアする

スポンサーリンク

2011年末にリタイアしてから460日ほど経過した。

2013年3月末の純資産が、リタイア当時に比べて7.1%増えていた。
大して仕事をしていないのに。
毎日昼寝して午後5時頃に風呂に入っているのに。

原因は2012年末からの株高と円安だ。

計画では、株が下がって含み損を抱えたとしても、株は放置したまま預貯金と年金だけで何とか生活できる、という計算だったのだが、こんなに急に株が上がるとは思ってもみなかった。

ただし、株高だけに頼るのは心もとないので、預貯金は計画的に使って常に節約を心がけるという方針に変わりはない。

急に資産が増えたからといって無駄遣いは禁物だ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS