盆休が残り少なくなると感じていた不安

シェアする

スポンサーリンク

もし、サラリーマンを続けていたら、今年の盆休は8/10~18まで取得していただろう。今年は8/14~16が休業日らしいので、12日と13日は有給休暇をとっていただろう。

今日は17日なので明日で休暇は終わる。昨日辺りから漠然とした不安感を感じていたに違いない。
「通常は金曜日の夜が一番楽しいはず。休暇は土日(17、18日)しかなかったと思えばいいじゃないか」
と何とか思い込み、折れそうな心を立て直そうとする。

休みが終わったからといって、何か悪いことが起こるわけではないのに、なぜか感じる不安感。
12、13日は有給休暇を取らずに、別の日にとればよかったという後悔。

「お盆をふるさとや行楽地で過ごした人のUターンラッシュがピークを迎えています」
というニュースが追い打ちをかける。

今はそういう不安を感じて無駄に時間を過ごすということがなくなった。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS