QBハウスで30分かけて散髪

近所のQBハウスで今年最後の散髪。チケット販売機が新しくなっていた。今までは1,000円札しか受付なかったのに、1,000円、5,000円、10,000円札が使用可能になっていた。

QBハウスのサイトには、

なお、当店では、両替機能のない1,000円札専用のチケット販売機を使用しておりますので、ご面倒でも1,000円札をご準備ください。(一部店舗を除く)


と書いてある。わたしが行った店は「除かれる一部店舗」だったらしい。1,000円札がないときは、近くにATMがあるので、そこで両替していた(ATMに10,000円札を入れて1,000円預入して、9,000円戻す)。

いつも平日の午後に行く。今回も待たずに散髪できた。普段は若い理髪師が多いのに、今回は50歳以上と思われる中高年理髪師。

QBハウスは10分間で終える、というのがウリだ。

しかし、今回はえらく丁寧に散髪される。普通の理髪店と同じようなペースだ。丁寧に散髪してもらえるのはいいのだが、こんなに時間をかけて「店的」には大丈夫なのか、と心配になる。

店を出た後に時計を見た。店には30分ほどいたことになる。

休日だったら店が混むので時間をかけると回転率が落ちる。これほど丁寧に対応してはもらえなかっただろう。

時間に余裕があるって、幸せなことだ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader