そもそも、凡人が40代で早期リタイアできる貯金をどうやって作るのか?

シェアする

スポンサーリンク

早期リタイアできるかどうかは、次のように判定する。

roses

今まで稼いだお金 – 今まで使ったお金 = 貯金 ……①

(貯金 + 今後稼ぐお金) – 今後必要なお金 ≧ 0 → 早期リタイア可能 ……②

(貯金 + 今後稼ぐお金) – 今後必要なお金 < 0 → 早期リタイア不可能

貯金を作るには①において、次の2つの場合が考えられる。
(1)「今まで稼いだお金」が多い
(2)「今まで使ったお金」が少ない

凡人なので(1)はそれほど期待できない。つまり(2)「今まで使ったお金」を可能な限り少なくするしかない。

スポンサーリンク

持続可能な早期リタイアを目指すには?


早期リタイアしたとして、少しでも長く生きのびる(貯金>0とする)には、②において、
(1)「今後稼ぐお金」を増やす
(2)「今後必要なお金」を減らす
の2つの方法が考えられる。

凡人なので(1)はそれほど期待できない。つまり(2)「今後必要なお金」を可能な限り減らすしかない。

貯金は才能?

「使うお金を減らす」と言っても、消費好きの人にとっては苦痛でしかない。無理に減らそうとするとストレスがたまるだけでつまらない人生になってしまう。

Amazonを見ていたらポチってしまいました(^^;

という人には早期リタイアは向かないし、止めたほうがいい。「ほしい物リスト」に入れて永遠に買うのを忘れてしまう、くらいがいい。

・楽しみのためにお金を使う理由がわからない
・お金は使うためではなく、貯めるためにある
・預金通帳の金額が増えることが人生唯一の楽しみ

くらいの気持ちで臨まなければならない。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS