40代で早期退職するまでの経緯

シェアする

スポンサーリンク
退職届

改めて、就職~早期退職までの経緯を簡単に説明する。

  • 就職して、仕事に追われて遊ぶヒマがなくて給料・ボーナスが貯金としてたまっていく。
  • 通帳の金額が増えるのが楽しみになり、ますますお金が貯まる。
  • 中堅社員になって小金(こがね)が貯まりだした時にネット証券が続々と設立されて、株に手を出したらたまたま儲かる。
  • 40歳を過ぎる頃、仕事に飽きたり疲れたり、先が見えたりする日々を送っていて、ふと家計簿を見ると、あれ、これだけ貯金があれば今すぐ退職しても問題ないんじゃないの?と気付く。リタイア資金の貯金なんて、知恵と勇気と行動力があれば大して必要ないのかもしれない。しかし、知恵と勇気と行動力はほとんどゼロだ。サラリーマン生活ではそんなもの必要ないからだ。なければ貯金で補うしかない。
  • 逃げ切り計算機」でシミュレーションしたり、セミリタイアして人生を謳歌しているらしいブロガーのブログを読んだりして、だんだん「早期退職プラン」ができていく。
  • プランができると「早期退職の日」が待ち遠しくてしかたなくなる。
  • ある日、我慢が限界に来て人事に「退職させていただきます」と告げる。

こんな感じで早期退職した。

今年は退職から3年目だが、今のところ面白くてやめられない。

明日は月曜日。雨の予報なので家で1日読書でもするか。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS