退職後の空白の時間はゲームや漫画で埋めてもOK

退職後、家にいることが多くなると「空白の時間」というのができる。

ちょうど今も台風8号のような大型台風が近づいていて、外出しにくい。雨天が続き家にじっとしているときは特に「空白の時間」ができやすい。

「空白の時間」の時間は埋めなければならない。「心配事」で占領されてしまうことが多いからだ。

rainrain

心配事の大半は将来不安。

・老後も健康でいられるだろうか
・年金は大丈夫か
・貯金は大丈夫か
・株価はどうなるか
・・・

これらの「将来不安」は解決策がない。将来のことはわからないからだ。心配するだけ時間の無駄。

「空白の時間」を手っ取り早く埋められるのなら、平日の昼間からゲームをしたり漫画を読んだりするのはOKだ。

ゲームや漫画に興味がなければ家事でもブログでもいいと思う。とにかく面白くて手や体を動かす作業がオススメ。

自由に動ける「今」を心配事で費やしてばかりだと、絶対に老後は後悔する。

「つまらん心配ばかりしていたけど、結局何も起こらなかった。あーあ、もっと遊んでおけばよかった」

こんな後悔を老後にしたくないから早期退職後の自由時間はやりたいことをやる。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader