高校野球はラジオで聴く

高校野球はラジオで聴いている。理由は2つ。

1つ目は「頭を使う」ため。

ラジオを聴くには実況内容を一旦頭のなかに入れて「想像」しないといけない。いやでも頭を使う。テレビは目に飛び込んでくる映像を見るだけなので、考える必要はない。

寝転んでテレビを観るのが一番楽なのだが、頭を使わなくなってしまう危険がある。

2つ目は「節電」。

ラジオは電気をあまり消費しない。今使っているラジオは単3電池だけででかなり長期間持つ。

最近はテレビをつけるという行為がすごく「ぜいたく」に思えるようになってしまった。

PCの電源はためらいもなく入れられるのに、なぜかテレビはぜいたくに思える。

恐らく「テレビはコストパフォーマンス」が悪いと本能的に感じているからだ。

※「省エネへムダ探し 家電製品の消費電力を実測 」(2011.5.27 日経)によると、テレビは「シネマモード」が節電効果が高いそうだ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader