ブログのネタがないときは『ゼロ秒思考』で解決

ブログの記事を書こうとしても何を書いていいのかわからないことがある。

そんなときたまたま、赤羽雄二『ゼロ秒思考』(ダイヤモンド社 2014)という本を読んでいて、解決のヒントをつかんだ。

即断即決で生産性を劇的に上げ、時間の浪費・ストレスをなくすための実用書だ。

スポンサーリンク

A4のコピー用紙に書き出す

本書に書いてあるとおり、頭の中にあるモヤモヤ、悩み事をA4コピー用紙の裏紙に書いていった。

A4用紙を「横置き」にして書いていく。

制限時間は1分で、とにかく思いついたことをパッと書く。

長々と考えこんではいけない。

なぜ記事が書けないか    2015.1.28

気分が乗らない
ネタがない
面白いネタがない
気が重い
雨が続いた


書いたメモを見返すと、「気分が乗らない」「気が重い」と書いた。理由は「雨が続いた」から?

「ネタがない」「面白いネタがない」のはなぜか?

更に深く考えるためにもう1枚メモを用意して「ネタがないのはなぜか」というタイトルで「ネタがない」原因をさらに深堀りしていけばいい。

記事が書けた

しかし「ネタがない原因」を追求することはやめた。

幸い、こうやって記事が書けたので、問題は解決できたから。

本書を読んだ意味があった。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader