月収1万円のブログは3億円以上の価値がある

シェアする

スポンサーリンク
わ

かん吉『ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略
』を読んだ。

「ブログを立ち上げたけど、何を書いていいかわからない、ネタが続かない」という人は一読の価値がある。

ブログを書こうというモチベーションがアップするし、ネタ切れで失速することなく続けられるようになる。

モチベーションをアップするには「ブログを書いて何のメリットがあるのか」を明確にすることだ。

本書で一番同意したのは次の文だった。

ブログを続けることで、浪費する人生を、資産化する人生に変えていけます。ブログは人生の母艦です。人生における武器であり、エネルギーの貯蔵タンクであり、セーフティネットです。

人間が日々、思考したり、見聞きしたり、行動したりしたことが「経験」となる。

ほとんどの「経験」は誰にも知られることなく消えていく。

消えていく無数の経験のなかで、ブログに記録した経験だけは、誰かに読んでもらうことで「資産」となる可能性が出てくる。

「金融資産」となる場合もある。

ブログに記録した経験を誰かが読めば「収益」が発生する。

スポンサーリンク

ブログは「利息」を生み出す「元本」

ブログという元本が収益をうみだす。

銀行預金が利息をうみ、株が配当金をうみだすように。

ネタは何でもいいから、ブログに記録して誰でも読めるようにしておけば、ひょっとしたら莫大な収益をうみ出すかもしれない。

ブログに「元本」としてストックしておけば、利息がつくように利益をもたらしてくれるかもしれない。

何が当たるかはブログに記事として更新して読者に評価してもらわないとわからない。

自己判断で「つまらない」と決めつけて更新せず「下書き」にするのはもったいない

とにかく、何でもいいから書いて公表して、続けることが大事なのだと本書を読んでわかった。

もちろん、他人の誹謗中傷とか、サラリーマンだと勤務先から情報漏えいを追及されるようなことを書くのはNGだが。

月収1万円のブログは3億円以上の価値がある

もし、ブログで月収1万円を安定的に稼ぐようになるとする。

年収に換算すると12万円だ。

銀行の定期預金(ゆうちょ銀行の定期預金・1年)の利息は年0.035%だった(2016年1月10日時点)。

年0.035%で利息が12万円だとすると、元本は、

12万円÷0.035%=120,000÷0.00035≒342,857,142

となる。

定期預金で利息を年12万円をもらおうとすると、元本は約3億4千万円必要だ。

年12万円稼ぐブログには3億円以上の価値があると思えば、ブログを続けようというモチベーションが維持できる。

参照:わかったブログ(著者ブログ)

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS