独自ドメインでブログを開設するまでの無料ブログ放浪記

シェアする

スポンサーリンク
startup

プロフィールにも書いてあるが、独自ドメインを取得して当ブログを開設するまで、無料ブログを使っていた。

無料ブログを運営しているうちにアクセス数が増えてきて「独自ドメインを取得したほうがお得」と気づき、ドメイン(soutai40.com)を取得して当ブログを開設した。

ブログを独自ドメインにして良かったこと

無料ブログの履歴を簡単に振り返る。

スポンサーリンク

無料ブログ放浪記

①アメブロ

2011年に会社を退職してしばらくたった2012年2月、最初のブログをアメーバブログ(アメブロ)で開設した。

わたしが書いた初めての記事

会社を辞めてヒマだったから、「ブログでもやるか」という軽い気持ちで始めた。

気が向いたときに不定期で記事を更新していた。

記事の内容も個人的なメモで、1記事あたりの文字数は200~300文字程度だったと思う。

その後、アメブロからfc2ブログに引っ越した。

アメブロでブログを運営していた複数のタレントが「ペニーオークション詐欺」に関与しているという報道があったからだ。

ペニオク詐欺事件が発覚したことにより、逮捕者が運営していたペニオクサイトで高額商品を格安で落札購入した旨の内容(例として市場価格4万5000円~7万円の高額商品を1080円と低額で落札購入した内容)を、自分のブログで投稿していた複数の芸能人が追及された。その結果、実際には落札していないのに、落札したかのようにして装って、ペニオクサイトを紹介していた「ステルスマーケティング(ステマ)」だったことが判明した。

via Wikipedia

2013年12月末に、アメブロからFC2ブログへ引っ越した。

②FC2

アメブロからfc2へ引っ越して数ヶ月後、アクセス数が急増した。

にほんブログ村の「セミリタイア生活」にブログを登録したことがきっかけだった(現在は退会)。

「にほんブログ村」退会(卒業)のお知らせ

アクセス数が増えると、記事を更新するのが面白くなってくる

Google Adsenseに登録すればブログで現金が稼げることもこの頃に知って、早速登録した。

ブログの運営法に興味が出てきて、有名ブロガーの本を読んだりしていると、「独自ドメインを取得したほうがいい」ことがわかった。

ブログが「金融資産」になる3つの条件

独自ドメインを取得すると有利なのはわかったが、「有料である」ことと、「プログラミングのスキルが必要である」ことがハードルとなってしばらく迷っていた。

が、思い切って独自ドメインを「お名前.com」で取得した。

「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

soutai40.com

独自ドメイン(soutai40.com)を取得後、fc2ブログの記事を移行して、2013年9月2日に当ブログ「SOUTAi 40」を開設、現在に至る。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS