早期退職後は何をして遊べば誰からも批判されないか

シェアする

スポンサーリンク
suitcase

当ブログに「早期退職後何の遊びをしているか」というキーワードでアクセスがあった。

20161010_soutaiasobi1

試しに、「早期退職 遊び」で検索すると、当ブログの3本の記事が検索結果の先頭ページに掲載されていた。

45歳で早期退職して遊びながら月20万円でのんびり生活する

45歳で早期退職して遊んで暮らす(超低金利時代編

40代で早期退職するには貯金がいくらあれば安心か

20161010_soutaiasobi2

3本の記事はいずれも「早期退職するにはいくら資金が必要か」、試算している記事だ。

早期退職後に何をして遊ぶかではなく、遊ぶためにはお金がいくらあればいいかについて書いてある。

会社を辞めた後は何をして遊べばいいのか……こればっかりは本人が考えるしかない。

スポンサーリンク

早期退職後は何をして遊んでいるのか

「自分で考えろと言われても、いままで仕事一筋で、退職後に何をすればいいかなんてわからない」という人もいるかもしれない。

だから、「すでに早期退職した人たちは何をして遊んでいるのか参考にしたい」という需要があるかもしれない。

わたしは何をして遊んでいるのか。

すでに当ブログで紹介した「早期退職後の遊び」の記事を、いくつかピックアップしてみた。

旅行

リタイア後の定番の遊び……それは旅行ではないだろうか。

日帰りだが、小旅行したときの記事を紹介する。

2013年に伊勢神宮に参拝した。

この年は平成25年の式年遷宮があった。

伊勢神宮参拝2013

その後、2015年に京都へ行った。

ふらっと北野天満宮へ行ってきた(2015年3月)

今年(2016年)の夏は、宇治へ。

セミリタイア小旅行(京都・平等院鳳凰堂)

平等院鳳凰堂

電子書籍出版

最近「面白い!」と思っている遊びは「電子書籍出版」だ。

先日、このブログのKindle版を出版した。

当ブログのKindle版『40代で早期退職して自由に生きる』の最新版が発行されました

はっきり言って、電子書籍を作るのは労力がかかる。

ブログで記事を書く場合と比べると、10倍くらい気を使う

原稿を書いて、Kindle端末でチェックして、書き直す、という作業を何回も繰り返す。

文章を発表したいだけなら、ブログの方が気楽だし、気軽だ

わたしの場合、電子書籍を出版する作業を体験してみたかったから、やってみた。

Kindle本『40代で早期退職して自由に生きる』を作成するのに使ったアプリ

結果、電子書籍出版は面白かった。

売れたら、なお面白い。

現金収入という「実益のある遊び」なら誰からも批判されない。

40代で早期退職して自由に生きる
発行日: 2016-09-24
ASIN: B01M17B0N2
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS