月額3,000円の積立投資で8年で1,000万円を突破するには

denaku

某投資本の目次を読んでいたら、「3,000円投資」「8年で1,000万円」というワードが踊っていたので、シミュレートしてみた。

<シミュレート内容>
月額3,000円ずつ積立投資していって8年で運用金額が1,000万円を突破するには、年利は何%必要か?

<結果>
年利68%

月々3,000円ずつ積み立てて、年利68%で運用すれば、8年後の運用金額は1,046万2,859円となる。

Excelの「fv関数」によると上記のような結果となった。

スポンサーリンク

一攫千金に注意

年利68%の金融商品なんてあるのか。

わからない。

仮に「年利68%」をうたう金融商品があったとしても、詐欺っぽいので手は出さない方がいいかも。

以前、

「年利65%の外貨定期預金はいかが?」という勧誘メール

という記事で、年利65%の外貨預金の勧誘が来たことを紹介した。

年利は65%だが、為替リスクありまくりなので、全然うれしくない定期預金だ。

積立投資では「一攫千金」は禁物だ。

もう少し現実的に積み立てると

年利68%はあまりにもファンタジー過ぎるので、もう少し現実的なシミュレーションをやってみる。

年利5%で、8年で1,000万円を突破するには、積立額は月額いくら必要か?

計算してみると、「月額85,000円」だった。

これなら、ふつうの株式投資で達成できそうだ。

シミュレーション結果のExcelファイル

今回のシミュレーション結果は下記のExcelファイルのとおりだ。

「fv関数」は積立投資や住宅ローンの返済のシミュレーションに使えるので、参考になれば幸いだ(ファイル名をクリックすると、Excel Onlineで開く)。

<Excelファイル>
fv_20170122.xlsx

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader