SBI証券、確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料の完全無料化へ

シェアする

スポンサーリンク
100yen

SBI証券の確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料が無料になるようだ。

参照:SBI証券、iDeCoの運営管理手数料の完全無料化のお知らせ(2017.5.18 SBI証券)

プレスリリースから引用する。

2017年5月19日(金)[予定]より、個人型確定拠出年金(以下「iDeCo」という。) において運営管理機関としての当社が受け取る手数料(以下「運営管理手数料」という。)を無料とすることとなりましたので、お知らせいたします。

SBI証券の確定拠出年金に関する手数料は次のようにすべて無料となるようだ。

  • 加入時・移換時手数料(税込): 1,080円→0円
  • 運営管理機関変更時手数料(税込):1,080円→0円
  • 口座管理手数料(税込):残高50万円未満の場合324円→0円

「運営管理機関変更時手数料」とは、「既に利用しているiDeCoの運営管理機関を他の金融機関からSBI証券に変更するときの手数料」とのこと。

残高50万円以上の場合は、すでに手数料が無料なので今回の無料化の恩恵はない。

他社の確定拠出年金の顧客を奪うための施策なのかも。

※※

先日、わたしが加入しているSBI証券の確定拠出年金の手数料が二重徴収されるトラブルがあった。

確定拠出年金(SBIベネフィット)の手数料が二重徴収されていた!
びっくりした、iDeCo。確定拠出年金(SBIベネフィット)の取引履歴をみたら、見慣れない取引があるのを見つけた。毎月積み立...

今度は二重徴収から一転して手数料が無料となる。

ひょっとして二重徴収のお詫びとして無料化に?

※※

SBI証券に続き、楽天証券も無料化したようだ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS