早期リタイア1年目の憂鬱を乗り切る

シェアする

スポンサーリンク
dog

先日、こんなツイートを見かけた。

わたしの記事を読んで「退職直後の憂鬱感」が少しでも晴れたのなら幸いです。

早期リタイアの成功は「退職後1年目」を乗り切れるかどうかがポイント” は、早期リタイアした直後は大きな変化が一度にやってきてストレスがたまることを紹介した記事だ。

スポンサーリンク

3つの大きな変化

再度説明すると、会社を辞めると「大きな変化」が3つやってくる。

会社を退職して早期リタイア生活に入ると、3つの大きな変化が待ち受ける。

  • 生活の変化
  • 収入の変化
  • 支出の変化

特に、退職して最初の1年目が精神的に一番ストレスがかかると思う(わたしの経験談として)。

出典早期リタイアの成功は「退職後1年目」を乗り切れるかどうかがポイント – SOUTAi 40

変化にうまく対応できないと、「再就職して」つまり「環境をサラリーマン状態に戻して」乗り切ろうとしてしまう。

「3つの変化」についての詳しい説明は記事を参照してほしい。

早期リタイアに慣れるのを待つ

上記の3つの変化に対応する最も簡単な方法は「慣れる」だ。

退職した当初は変化が大きくて精神的に動揺するかもしれない。

が、「早期リタイア生活」が2年、3年と続けば、慣れる(笑)。

慣れたら、よほどお金に困らない限り「再就職したい」とは思わなくなる。

のんびりと生きれば、「時」が解決する。

「早期リタイア後に無一文になる覚悟」があればすぐに退職できる
今すぐ会社を辞めたい。 貯金もある程度ある。 数十年は無収入でも大丈夫だ。 でも……辞められない。 なんとなく不安だ...
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS