スーパーで「100円引のクーポン券」が役に立たなかった春

シェアする

スポンサーリンク
レジ

スーパーで買い物をした。

レジで「100円引のクーポン券」を出した。

が、申し訳なさそうに「使えません」と言われた。

理由は、クーポン券の使用条件だった。

ちょっと、ズルくないか。

スポンサーリンク

小さい文字で……

クーポンの使用条件は「支払総額2,000円(税込)ごと」だった。

つまり、会計が1回2,000円以上じゃないと使えない。

確かに、クーポン券を見ると小さい文字でそう書いてある。

イ●オンクーポン券

クーポン券をパッと見ると、「100円引」という大きな文字に目が行く。

というか、「100円引」という文字しか目に入ってこない。

使用条件の「2,000円」という小さい文字は見えない。

都合の悪いことを小さく書くって、ズルくない?

前のめりにならない

このクーポン券は「割引欲」に前のめりになった客に買い物をさせるためにある?

レジで現実を知るまでは「100円引」されると思い込んでしまう。

買い物の前にクーポン券の注意書きをよく読むべし、という教訓を100円で得た

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS