わたしのKindle端末(Fire HD 10)もしゃべるようになった2019年春

シェアする

スポンサーリンク
マイク

先日、わたしのKindle端末(Fire HD 10)がバージョンアップしていた。

「Amazon Echo」のようにしゃべれるようになった。

参照Fire HD 10でAlexaが利用可能に。Echo Show的に使える「Show Mode」にも対応(2019.3.26 Engadget 日本版)

上記記事によると、Kindle端末がしゃべれるバージョンアップは2019年3月末予定だったようだが、わたしの端末は4月上旬だった。

Kindle端末に向かって「アレクサ」と呼びかけると、端末の下の辺が青く光る。

Alexa in My Fire HD 10

その後、何か話しかけると返答してくれる。

スポンサーリンク

設定方法

試しに、天気予報をきいてみたら、気温の単位が「華氏」になっていた。

日本は「摂氏(℃)」なので、変更しなければならない。

設定の変更は「Amazon Alexa」のサイトから行う。

「設定」で「端末」を選択して、「デバイスの所在地」「単位」を設定する。

Amazon Alexaの設定

「デバイスの所在地」に自分がいる住所(自宅や外出先など)を入力しておけば「アレクサ、天気」とKindle端末に言えば今いる場所の天気予報を返してくれる。

単位は、温度は「摂氏」、距離は「メートル法」を「オン」に変更した。

現時点では「Fire HD 10」のみしゃべる

現時点(2019年4月14日)で、しゃべれるKindle端末は「Fire HD 10」だけのようだ。

今後は他の機種にもしゃべる機能が適用されるのか?

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 64GB - Alexa搭載
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 41
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS