コーヒー豆や粉は冷蔵庫で保存したらダメなの?

シェアする

スポンサーリンク
coffee

わたしのセミリタイア生活に欠かせないコーヒー。

美味しくて身体に良いコーヒーの選び方|豆で健康効果は変わる?(2019.5.15 ライフハッカー[日本版])

という記事を読んで衝撃を受けた。

コーヒー豆(あるいは挽いた粉)を冷蔵庫で保存したらダメなそうなのだ。

わたしはレギュラーコーヒーの粉を冷蔵庫で保存している。

どうしよう。

スポンサーリンク

冷蔵庫の保存がダメな理由

記事によると、コーヒーを冷蔵庫から出すと豆が結露してあっという間に劣化するそうだ。

つまり、冷蔵庫の保存がコーヒーの劣化を早めるのだ。

冷蔵庫の保存がダメならどうすればいいのか。

対策については上記記事を参照してください。

安いコーヒーのまとめ買いもやめた方がいい?

わたしは安いレギュラーコーヒーを1kg単位で「まとめ買い」している。

先日は「UCC ゴールドスペシャル リッチブレンド コーヒー豆 (粉) 1000g」を買った。

記事では3~4日で使い切る程度の分量だけ小分けで購入するよう推奨している。

小分けで購入すると保存の心配はなくなるが、単価が上がる。

コーヒー好きのセミリタイア経済にはちょっと打撃だ。

冷蔵庫に保存したコーヒーの味が劣化しているという感じはしないのだけど……今後はどのようにコーヒーを買うべきか、考えてみる。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS