セミリタイア生活の新型ウイルス肺炎対策【2020年1月】

シェアする

スポンサーリンク
マスク猫

中国で発見された「新型ウイルス肺炎」が心配だ。

春節の長期休暇(2020年1月24日~30日)には、中国から日本へ大挙して観光客が来るだろう。

なので、わたしは感染リスクが高まるとみている。

幸い、今はセミリタイア中なので対策は簡単にできる。

スポンサーリンク

セミリタイア生活ならではの対策

わたしが考えている対策は「不要不急の外出を控える」だ。

「新型ウイルス肺炎」の原因となる「コロナウイルス」はインフルエンザやカゼと同様に「せき・くしゃみ」で感染するそうだ。

つまり、新型ウイルス肺炎の対策は次の記事によるとインフルエンザ・カゼの対策と同様でよいそうだ。

参照新型ウイルス肺炎 国内で初確認 注意すべきポイントは?(2020.1.16 NHKニュース)

なので「人混みの多い場所は避ける」という対策を取ることにする。

幸い、今はセミリタイア中なのでどこへ行くか、または行かないかは自分でコントロールできるから対策は簡単にできる(笑)。

有名観光地行きも控える

中国の長期連休の期間である春節(2020年1月24日~30日)期間中の前後は、有名な観光地へ行くのも控えようと思う。

わたしは関西在住なので、京都・奈良・大阪などにある有名な観光地や寺社へ行くのはやめておこうと考えている。

※※

以上、わたしが個人的に考えている「新型ウイルス肺炎の対策」を紹介してみた。

参考サイト新型コロナウイルス肺炎関連リンク集(NIID 国立感染症研究所)

※上記は2020年1月21日時点の情報です。対策は専門家や公的機関が発信する最新の情報を参照してください。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS