アレクサ(Amazon Echo)と英会話するのは難しい

シェアする

スポンサーリンク
英会話

Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」がマルチリンガルになった。

参照Alexa マルチリンガルモード(Amazon.co.jp)

日本語以外の外国語で話しかけてもアレクサが答えるようなのだ。

例えば、スピーカーに向かって「アレクサ、日本語と英語で話しかけて」と言えばマルチリンガルモードになる。

日本語で話しかければ日本語で答え、英語には英語で返事する。

試しに、天気をきいてみた。

スポンサーリンク

発音が悪いと……

英語で「今日の天気は?」ときいてみた。

「今日の天気は?」を英語では「How is the weather today?」という。

英語で質問したが、天気予報は「日本語」で返ってきた。

英語で質問しても回答は日本語なのか?

原因は「発音」だった。

カタカナ英語はダメ

発音が日本語みたいな英語(カタカナ英語)で質問すると、アレクサは英語ではなく日本語で回答するのだ。

カタカナ英語の発音だとAlexaは日本語だと思ってしまいますので、発音も頑張ってみてください!

出典Alexa マルチリンガルモード(Amazon.co.jp)

厳しい。

「How is the weather ?」と「today」を言い忘れるとNormcore Boyzの「How is the weather???」という曲が再生された。

英会話の練習になる

「英語の質問の発音が悪いと英語で回答しない」という「仕様」のメリットは「発音の練習ができる」だ。

「Amazon Echo」に英語で話しかけて英語で返事が返ってきたら「発音は合格」となる。

日本語で返答されたら「日本語のような英語」で話していることがわかる。

正しい発音を確認する方法

アレクサに英語で返答してもらえる「正しい発音」を確認する方法は「Google翻訳」だ。

例えば「天気」の場合「Google翻訳」に「How is the weather today?」と入力する。

Google翻訳

スピーカーの形をした「音声を聞く」ボタンを押して正しい発音を聴いて、アレクサに話しかけるときにマネすればいい。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS