Kindleの印税収入でセミリタイア生活は安泰か

シェアする

スポンサーリンク
blogging

当ブログではKindle本を6タイトル出版している(2021年9月13日現在)。

読者が気になるのは、おそらく、

「Kindle出版って、儲かるのか?」

「Kindle出版の印税収入で生活できるのか?」

ではないか?

スポンサーリンク

Kindle出版は儲かるのか?

Kindle本の売上金額や販売部数を公表すると「規約違反」の恐れがあるので具体的な数字は言えない。

Kindle本の収益を公表するとKDP規約違反か
Kindle本の収益(ロイヤリティ)をブログ等で公開するとKDP(Kindle Direct Publishing)の規約違反になるのか?...

Kindle出版って、儲かるのか?

と尋ねられたら、

儲かる

と答える。

Kindle本はPCで簡単に作成できる。

わたしは原稿執筆に有料の「一太郎」を使っているが、無料の「Googleドキュメント」「Microsoft Word(Web版)」でも書ける。

経費はほとんどかからないので、本が少しでもダウンロードされたら「黒字」になる。

まったく売れなくても最悪は「売上 = ゼロ」で、ゼロを下回ることはない。

株式投資のように元本割れして「資産が大幅に減少」なんてことにはならない。

Kindle出版は食えるのか?

次の質問、

Kindle出版の印税収入で生活できるのか?

については、自信を持って、

できない!!!

と答える。

一部の人気作家はできているのかもしれない。

紙書籍の作家と同じで、「作家業だけ」で生活できるのはほんのごく一握りだろう。

わたしも生活費を全額まかなえるほどの収入をKindleで稼いでいない

Kindleでいくら稼いでいるか

幸い、わたしのライフスタイルは「セミリタイア生活」なので、生活費はKindleの印税収入に依存していない。

Kindleはいつくかある収入源のひとつに過ぎない。

セミリタイア9年目を支えた5つの収入源(2020年度)
2020年度のセミリタイア生活を支えてくれた5つの収入源の割合をグラフにしてみた。

仮に「印税収入がゼロ」でも生活に支障は出ない。

ちなみに、Kindleの印税収入(月収)は多い月でも学生のアルバイト平均月収程度だ。

「不労所得」で学生のバイト程度を稼げるのだから満足している。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS