部屋に侵入したカメムシを撃退するも反撃あり

シェアする

スポンサーリンク
カメムシ

わたしが部屋でまったりしていると、虫の羽音が聞こえた。

天井を見ると、カメムシが1匹いた。

放置すると部屋が「におい」で充満するのでは……と心配した。

ベストの対処法は「窓を開けて出て行くのを待つ」だ。

が、天井に止まったままで出そうにない。

なので実力行使に出た。

スポンサーリンク

スプレー

こんなこともあろうかと、部屋に「虫用の冷凍スプレー」を常備している。

薬剤で殺虫するのではなく、冷凍で虫の動きを止めるタイプのスプレーだ。

ターゲットを凍らせるだけのスプレーなので、安心して屋内で使える。

天井のカメムシに「氷点下85度の冷気」を噴射した。

カメムシは一瞬で凍りついて真っ白になり落下した。

すかさず、ティッシュでくるんで捨てた。

カメムシ最後の反撃

カメムシを一瞬で凍らせたので、例の「におい」は防げただろう。

と思ったが、ダメだった。

最後の最後で「におい」を出したようだ。

カメムシ撃退後、しばらく部屋がにおった。

PS. ちなみに、カメムシは英語で何というのか「Google 翻訳」で調べたら「stink bug = くさい虫」だった。

▼カメムシ撃退に使用したスプレー▼

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS