早期リタイアするために実行した55の節制法・考え方

シェアする

スポンサーリンク

早期リタイアするためには節制法を身につけて、サラリーマン脳から早期リタイア脳に考え方を転換しないといけない。早期リタイアを実行する前に身につけて実行した55の方法を30分くらいで思いつくままブレインストーミング的にあげてみた。

  1. ATMの出金は月1回、手数料は絶対に払わない
  2. 給料の3割は貯蓄に回す
  3. ボーナスは全額貯蓄に回す
  4. 退職金は老後資金にカウントしない(定年前に「退職金制度は廃止」と言われる可能性あり)
  5. 職場には弁当、お茶持参
  6. コンビニにはなるべく行かない
  7. クレジットカードはメイン1枚、予備1枚まで
  8. クレジットカードは財布に入れない
  9. 財布の中にいくらあるかすぐ言えるようにしておく
  10. 家計簿は絶対つける
  11. バランスシートは年1回以上作成する
  12. レシートは必ず受け取る
  13. 確定申告を毎年行う
  14. マイホームはあきらめる(もしくは中古を買う)
  15. 車はなるべく長く乗る(安易に買い換えない)
  16. クレジットカードは1回払い以外は絶対に使用しない
  17. 現金がないという理由でクレジットカードは使わない
  18. 公営ギャンブルはしない(または遊びと割り切る)
  19. 宝くじは買わない(当たっても経済的な問題は解決しない)
  20. 本は図書館にないものを買う
  21. 保険は必要不可欠なものだけに加入する
  22. シングルならば生命保険は不要
  23. シングルならば結婚費用をすべて早期リタイア資金に回す
  24. シングルならば出産、教育費用をすべて早期リタイア資金に回す
  25. 在職中は社宅または家賃補助を利用する
  26. ポイント獲得目的のためにクレジットカードは使わない
  27. ポイントは発行業者に対するマイナス金利融資でしかないと思え
  28. リスク資産に投資する前に勉強する
  29. 国債の金利はどうやって決まるか勉強する
  30. 長期金利以上の利回りを約束する金融商品は詐欺かウソと思え
  31. 株価が上がっている理由だけで株式投資に参加してはいけない
  32. 国営年金が危ないという理由で民間の年金に加入しない
  33. 新幹線で出張する時はたまにグリーン車に乗って優雅な気分になる
  34. 名目金利より実質金利に注目する
  35. 朝型人間になる
  36. 始業の30分前より早く出勤する
  37. 残業代を前提とした出費をしない
  38. 税金がつかない手当をもらう
  39. インターネットプロバイダのプランは頻繁に確認して安いのを選ぶ
  40. 自宅で割り箸は使わない
  41. 不要な義理は欠く
  42. おごられるのが当然と思っている人とは付き合わない
  43. 必要な物にはお金を惜しまない
  44. 必要な投資にはお金を絶対惜しまない
  45. 過去の家計簿を見て無駄遣いをチェックする
  46. 買い物する前にリストを作る
  47. 空腹時に買い物しない
  48. 洗車は雨水を貯めたものを使う
  49. 給与収入の半分以下で暮らせるように挑戦してみる
  50. 不労所得の3割は再投資にまわす
  51. ガーデニングで農作物を作るスキルを身につける
  52. 血圧と体重は毎日測る
  53. 一獲千金は絶対に追求しない
  54. 1年間の継続ではたいしたことはできないが、10年間の継続は大きな富を生むと信じる
  55. 先祖の墓参りは欠かさない

55個なのは、キリがいいのと、55個しか出てこなかったため。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS