今頃気づいた自動車保険の2つの勘違い

シェアする

スポンサーリンク

自動車保険を何回か更新し続けているが、ずっと勘違いし続けていたこと。

①他車運転特約
他人が自分の車を運転するときに適用されるものと思い込んでいた。
正しくは、他人の所有する車を運転する際の危険を担保する特約。
他人の車を運転することはまずないと思うので特約は外した。

②弁護士費用特約
事故に巻き込まれて裁判沙汰になったときに、保険会社が弁護士費用を肩代わりしてくれるものと思い込んでいた。実際はそうでもないようだ(裁判沙汰になったことはないのでよくわからないが)。

本当の大きな勘違いは、とりあえず自動車保険に入っていれば事故が起これば保険で補償されるから安心、ということだろうか……(保険を盲信したらどのような目に遭うかは下記の書籍を参照)。

保険会社のサイトを見ても客のデメリットになるようなことは書いていない。本を読んでちゃんと勉強しないといけない。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS