セミリタイアブロガーが無一文にならないカラクリ

早期リタイアで一番心配なのは「死ぬ前に無一文になる」リスクだ。

しかしブログを書いていればそのリスクはゼロに近づけることができるのではないかと思っている。

もし、投資の失敗や出費の増加で無一文になる可能性が見えてきたら、その過程をブログに記述していく。

中身がユニークであればあるほど、ブログの価値は高まる。普通の生活では経験できないようなハプニングで無一文寸前まで追い込まれる、格好のブログネタだ。

リカバリーすることができれば、起死回生のストーリーが書ける。

あとは、アクセス数の増加による広告収入や、書籍化による印税収入など、マネタイズ方法を考えて、実行する。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader