読書 一覧

関連コンテンツ

「守りの投資=リスクを避ける」という誤解

「守りの投資=リスクを避ける」という誤解

最近は株価が低調なので『投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識』(ハワード・マークス (著),‎ 貫井 佳子 (翻訳)...

記事を読む

楽天ブックスで買った本についてきた4枚綴りの「しおり」

楽天ブックスで買った本についてきた4枚綴りの「しおり」

久しぶりに「楽天ブックス」で本を購入した。しおりが同封されていた。4枚綴りのしおりだ。1枚ずつ切り離して使う...

記事を読む

日本政府が行う「資産凍結」って具体的に何をやるのか

日本政府が行う「資産凍結」って具体的に何をやるのか

かなり以前に書いた「資産凍結」に関する記事にアクセスが集まっている。おそらく、2017年11月の日米首脳会談後の記者会見で、...

記事を読む

スポンサーリンク
台風の夜は内部留保を取り崩せ

台風の夜は内部留保を取り崩せ

台風21号が通過していた真夜中(2017年10月23日 3時頃)、風の音がうるさくてあまり眠れなかった。仕方なく、本棚を見て最初に目...

記事を読む

セミリタイアという夜間飛行

セミリタイアという夜間飛行

サン=テグジュペリ『夜間飛行』(二木麻里 (訳), 光文社古典新訳文庫, 2010)を読んだ。「つらい仕事でも、仕事のなかで幸福を見...

記事を読む

お金で失敗して仕事と信用を失って恋人と心中

お金で失敗して仕事と信用を失って恋人と心中

近松門左衛門の『曾根崎心中』を遅ればせながら読んだ。久しぶりにハマった物語だ。何回も読み直した。読んだ本は『曾根崎心中 冥途...

記事を読む

「早期リタイアは退屈だから仕事したほうがいい」への反論

「早期リタイアは退屈だから仕事したほうがいい」への反論

「早期リタイアしたってどうせ退屈に決まってるから仕事した方がいい」という主張に反論しているのが日本の隠遁者のバイブル『徒然草』だ。ど...

記事を読む

セミリタイア生活に必要最低限のお金しかなければ獣と同じ

セミリタイア生活に必要最低限のお金しかなければ獣と同じ

セミリタイア生活に入ろうとして、資金のシミュレーションをするときは「必要最低限のお金があればいい」という考えでは人間らしい生活ができない。...

記事を読む

1 2 3 4 34