「振り込め詐欺」の記事にアクセスが急増

シェアする

スポンサーリンク

昨日(8月22日)に振り込め詐欺のテレビ番組があったせいか、当ブログの振り込め詐欺の記事にアクセスが急増している。

記事:振り込め詐欺が株式会社化されててびっくり  (2014.7.26)


記事の概要は、
・最近の振り込め詐欺はまるで株式会社のように組織化され、詐欺師の採用、研修、昇進から出資者(金主)への配当金の支払いまでシステム化されている。
・詐欺が発覚しても、逮捕されるのは「ダシ子」「受け子」と呼ばれるカネの受け取り役だけで、振り込め詐欺グループに資金を出した金主はめったに逮捕されない。責任を取らされるのは現場の担当者だけで、偉くなればなるほど責任をまぬがれることができる(普通の会社と同じ?)。

<記事で紹介した本>

本書を読んで思ったのは「こんなにリーダーシップや業務遂行能力があるなら、普通の会社に就職すればいいのに」。最近の振り込め詐欺師に求められる能力と、カタギのサラリーマンに求められる能力はほぼ同じだ。なぜなら、組織の仕組みがほとんど同じだから。ただ、合法か非合法かの違いだけ。

番組のホームページによると、

あるノンフィクションライターによる“振り込め詐欺”実行犯への実際の取材に基づいたドキュメントドラマを軸に、独占スクープとなる神奈川県警の“振り込め詐欺”組織摘発の瞬間を激撮した初公開映像や“振り込め詐欺”犯罪組織の恐るべき実態、最新の“振り込め詐欺”手口などをお届けする。


とあるから、上記の本とほぼ同じ内容ではないかと思う(ちなみに、番組は見ていない)。

<番組ホームページ>
金曜プレステージ『独占初告白!250億騙し取った男たち~急増・振り込め詐欺!蟻地獄と化す犯罪組織の全貌公開~』 (フジテレビ)

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS