スーパーのセルフレジ初体験

シェアする

スポンサーリンク


a1180_012082

スーパーのセルフレジをはじめて使った。

スポンサーリンク

セルフレジ初体験


セルフレジ自体は前から設置してあったのだが、

・面倒くさそう
・使い方がよくわからない
・ミスしたらどうしよう
・電子マネーしか使えないのではないか

といった理由(思い込み)で使わないでいた。

今回はじめて使った理由は、「レジが混んでいて、セルフレジが開いていたから」だ。

わたしと同様、「面倒くさそう」等の理由でセルフレジを避けている人が多いのかな。

自分が使う前に、セルフレジの近くに行って、実際に使っている人の操作をのぞき見る。

使い方は大体覚えた。

セルフレジの使い方


セルフレジの使い方は簡単だ。

最初に「レジ袋」「マイバッグ」の中から選択して、ボタンを押す。

この選択に意味はあるのか。マイバッグならレジ袋代を割り引いてくれるのだろうか。

よくわからないけど、今回は「マイバッグ」を選択した。

商品のバーコードをセルフレジに読み込ませていくと、画面に商品名と金額が表示される。

買った商品のバーコードを次々と読み込ませていって、終了したら「支払」ボタンを押す。

支払い方法を「現金」「クレジットカード」「電子マネー」の中から選択する。

今回は「クレジットカード」を選択した。

クレジットカードをカードリーダーに通すと、レシートが出てきて終了。

もし、使い方がわからない場合や、操作ミスしてしまった時は「係員を呼ぶ」というボタンを押せばいいみたいだ。

わたしは今回はスムーズにできたので、係員呼び出しボタンを押すことはなかった。

※※

今まで「セルフレジは面倒」という思い込みで避けていた。何でもやってみるものだな。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS