オリオン座流星群は見えなかったけど、会社を辞めてよかった

シェアする

スポンサーリンク
オリオン星雲

今日(2015年10月22日)の明け方は「オリオン座流星群」が最もよく見えるということだったので、朝の5時頃に外へ出て夜空を見上げた。

ウェザーニュースと国立天文台によると、10月21日(今夜)〜22日早朝にかけて、オリオン座流星群がピークになるとのこと。観測しやすい時間帯としては月が沈む21日の24時頃からで、月明かりに邪魔されることなく観測できるようです。

夜、空を見上げよう。オリオン座流星群がピークへ (2015.10.21 GIZMODO)

スポンサーリンク

流星は見えなかったけど

まず目に飛び込んできたのはオリオン座だ。

きれい。

星空に感動したのは何年ぶりだろうか。

結局、流星は見えなかった。

あまりにも外が寒くて、5分ほどで家の中に引っ込んでしまったからだ。

流星は見えなかったけど、きれいな星空を見ることができただけでも大満足だった。

心の余裕が大事

朝の5時に起きて、夜空を見上げることができたのは、「心に余裕」があったからだ。

自由な時間、好きなことを好きなだけできる日々が「心の余裕」の源だ。

もし、まだサラリーマンだったら、天体観測なんてしなかっただろう。

今日は平日だ。

そもそも5時に起きることなんかしなかっただろうし、星空を見上げて感動する精神的な余裕は持ち合わせていなかっただろう。

どうやって嫌な仕事から逃れて1日を終えるかばかり考えていたに違いない。

会社を辞めてもやっていける貯金があるのに、満員電車に押し込められて通勤していたのが今さらながらバカバカしく思える。

本当に、辞めてよかった。

※「天体観測」といえばやっぱり「BUMP OF CHICKEN」の「天体観測」。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS