早期リタイアして貯金がなくなりそうならブログを書いたらいいのに

「さっさと会社を辞めて早期リタイア生活したい」

と思っても「貯金がなくなったらどうしよう」

と恐れを抱いて退職できないとお嘆きの貴兄が多いと思う。

スポンサーリンク

お金があっても辞められない

サラリーマンで数千万円~数億円単位の貯金があっても「漠然とした将来不安」のせいで仕方なく働いているもったいない人は意外に多い。

数千万円の貯金ができる人は、「お金の管理能力=自己管理能力」が一般人に比べてずば抜けて高い。

ダラダラと消費するような生活はしていないはずだ。

会社を辞めて収入が減ったとしても「破産」する確率はかなり低い。

というか、借金がゼロなら理論的に破産するのは不可能だ。

あとは「決断して、エイヤッ!」と会社を飛び出せるかだけだ。

恐怖>自由」の状態だ。

非常にもったいない、時間が。

お金がなければブログを書けばいいのに

十分な貯金を用意して早期リタイア生活に突入した。

しかし、万が一、貯金がなくなりそうになったらどうすればいいか……。

こんなときは、ブログを書いたらいい

例えば、「3000万円の貯金を用意して早期リタイアしたけど3年で無一文になりました」というネタは間違いなくヒットする。

無一文になった顛末を書けば、必ずアクセスがある。

当ブログで紹介した、「会社や役所を辞めたけど、貯金がなくなりそうになってブログで復活した例」を参考にしてもいいい。

例1:早期退職して預金残高2万円まで落ちるがブログで復活

例2:貯金が50万円を切っても「会社に頼らずに生きる」ことにこだわる

そう、ブログで儲ける一番の方法は、「ブログで稼がないと無一文になる」ところまで自分を追い込むことなのだ。

<参考文献>

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader