セミリタイア生活で意外に早く「遺産相続」がやってきた

シェアする

スポンサーリンク
通帳

先日、母が死去して、葬儀や死後の役所の手続き等が終わった。

母の死とセミリタイア
先日、胃がんで入院中の母が死去した。 平均寿命から数年早かったが、「天寿」だと思って受け入れた。 見舞や葬儀などでバタバタしてい...

次は遺産相続の手続きだ。

わたしのセミリタイア生活で意外に早く「遺産相続」がやってきた。

母はもっと長生きすると思っていたから。

遺産相続の大きな仕事は次の2つ。

  • 「遺産分割協議書」の作成
  • 凍結された銀行口座・証券口座の解除
スポンサーリンク

遺産分割協議書を作る

「遺産分割協議書」とは相続人全員がが相談して遺産の分割を協議して決めたことを証明する書類だ。

参照遺産分割協議 (三井住友銀行)

わたしの場合、母の遺産の相続人は配偶者(わたしの父)と子(わたしの兄弟たち)だ。

話し合った結果、母の遺産はすべて父が相続することに決した。

わたしを含め、子は相続しないことにした。

幸い、遺産を巡って家族が骨肉の争いをすることはなかった

遺産分割協議書は、司法書士や行政書士には依頼せず、わたしが作ることにした。

ネットのテンプレート等を参考にしながら作っていこうと思う。

参照遺産分割協議書の書き方 Wordひな形(雛形) 相続人ごとの遺産分割協議証明書(司法書士柴崎事務所)

凍結口座の解除

遺産分割協議書が作成できたら、母の銀行口座や証券口座の凍結を解除する。

銀行や証券会社には母が死去したことを知らせた。

後日、銀行や証券会社から相続に必要な書類が送付されてくるので、それらを参考にしながら対応していきたい。

▼遺産相続で参考にした本

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS