10連休がうれしくないなら、それは「セミリタイアしたい」ということだ

シェアする

スポンサーリンク
2019年10連休

調査によると、平成から令和にかけての2019年の10連休がうれしくない人が4割とのこと。

参照10連休「うれしくない」4割=家事も仕事も「休めない」(2019.4.13 時事)

うれしくない理由は「仕事だから」が最大だった。

調査結果にはなかったので推測するしかないが、10連休をすべて休める人も「10日も休めてもやることがない」という理由で「うれしくない」と思っているのではないか。

休みが取れなくてうれしくない。

休みが取れてもうれしくない。

じゃあどうしろと。

スポンサーリンク

日本人は休むのが好きなの?嫌いなの?

10連休でも休めないから「うれしくない」という人は、世間が休みでも自分は休めないからうれしくない。

10連休を休める人が「うれしくない」としたら、休日が多すぎるからうれしくない。

うれしくない理由をよくよく考えてみると、いつ休むか、何日休むかを自分でコントロールできないからうれしくない

調査で「10連休はうれしくない」と答えた人は本音では「いつ働いていつ休むかを自分で決めたい」と思ってるのではないか。

10連休不満派に最適なライフスタイル

いつ働いていつ休むかを自分で決めることができるライフスタイル……もうおわかりですね。

それは、セミリタイアです。

お上が決めたカレンダーに関係なく、働きたいときに働き、休みたいときに休める。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS