【大阪府北部地震1周年】実家の屋根修理がまだできていない

シェアする

スポンサーリンク
屋根

今日、2019年6月18日で大阪府北部地震1周年となる。

セミリタイア以来最大の地震(2018.6.18 大阪北部)
びっくりした。 今日(2018.6.18)7:58ごろ、大阪北部を震源とする大きな地震があった。 わたしは自宅にいて、大きな揺れ...

揺れのレベルで言えば、人生で一番驚いた地震だ。

ライフラインにも影響があった。

幸い、水道・電気は大丈夫だったが、ガスが数日間止まった。

6.18大阪府北部の地震のセミリタイア生活への影響(地震発生から2日目)
セミリタイア生活を開始して以来の最大の地震から1日経過した。 心配なのはライフライン関係だ。

あと、復旧ができていないのは「実家の屋根」だ。

スポンサーリンク

職人不足

2018年は6月18日の地震と、その後の9月の台風で、実家の屋根瓦が飛んだ。

応急処置はしたのだが、本格的な修理はまだだ。

昨年(2018年)に工務店には見積もりをとって発注してある。

保険金も下りたので、あとは修理するだけだ。

が、まだ修理の着手すらできていない。

職人不足で対応できてないのだ。

優先順位の問題か

修理はまだだが、雨漏りは発生していないので生活には大きな支障はない。

被害の大きい他の家の方が優先順位は高いだろう。

待つしかない。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS