折りたたみ傘で買える2つの安心

シェアする

スポンサーリンク

天気予報で最近よく聞くのが
「帰りは折りたたみ傘があると安心です」
という言葉だ。

これは、雨が降るかどうかわからないが、万が一降った時には傘があると安心、という意味だ。天気が不安定で読めない時によく聞くフレーズだ。折り畳み傘で安心が買えるなら、毎日持ち歩けばいいのに。

私は、予報は一切気にせず、カバンの中には毎日常に折りたたみ傘を入れている。理由は2つ。

1.風雨がしのげる
これは、傘としての機能だ。毎日天気予報を確認しているわけではないので、いつ雨が降っても安心。

2.護身用の武器として使える
万が一の場合、折り畳み傘を棒のように使って護身用武器とする。ナイフよりも長いので使い勝手がある。暴漢、野犬にも対処できる。催涙スプレーやナイフを持ち歩いていると持ち物検査をされたら「危ない人」と間違われかねない。ナイフなんか持ち歩いていると最悪、銃刀法違反に問われるのでアウトだ。

しかし、折り畳み傘を持ち歩いていてもまったく問題ない。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS