家計簿アプリ「Microsoft Money Plus Sunset Deluxe」がダウンロードできなくなった(2021年1月)

シェアする

スポンサーリンク
dollar

オンライン家計簿全盛の時代の流れか。

マイクロソフトのレトロな家計簿アプリ「Microsoft Money Plus Sunset Deluxe」がダウンロードできなくなっていた。

ダウンロードサイトが消えていた。

サイト(https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=20738)にアクセスしようとしたら「存在しない」ことを示す「Error 404 – Not Found」の画面が表示された。

Microsoft 404 Not Found

出典Error 404 – Not Found(Microsoft)

“We’re sorry, this download is no longer available.”……「すまん、このダウンロードはもうできん」とのこと。

スポンサーリンク

「Microsoft Money」フェードアウトの歴史

マイクロソフトが家計簿アプリ「Microsoft Money」の有料販売を2009年9月で終了した。

その後は、無料版の「Microsoft Money Plus Sunset Deluxe」のダウンロードのみ可能となっていた。

2021年1月、無料版の「Microsoft Money Plus Sunset Deluxe」もダウンロードできなくなった。

アプリの名のとおり「Microsoft Money」が「Sunset」してしまった。

「Microsoft Money」ユーザーも消えるのか

アプリがダウンロードできないと、わたしのような家計簿を「Microsoft Money」でつけているユーザーは困る。

PCを買い替えたら、新PCに「Microsoft Money Plus Sunset Deluxe」をインストールすることができないからだ。

現在のPCで使うのが最後となる(泣)。

後継の家計簿アプリを探す

将来、PCを買い替えたら「Microsoft Money Plus Sunset Deluxe」が使えなくなるので、後継の家計簿アプリを探すしかない。

以前、「後継候補」として試しに「マネーフォワード」や「Zaim」を使ってみたが、「Microsoft Money」の後継とはならなかった。

理由は「過去データの分析機能」だ。

「Microsoft Money」は資産残高・収支の推移を分析・比較する機能が秀逸だ。

詳細は以前の記事で書いた。

「マネーフォワード」は 「Microsoft Money」の後継とはならなかった
現在使っている家計簿ソフト「Microsoft Money」の後継候補として「マネーフォワード」を試してみた。 「Microsoft ...

家計簿をつけて損益計算書やバランスシートを作るだけなら「Excel」や「Googleスプレッドシート」でもいいのだけど。

後継の家計簿アプリをどうするか……2021年の課題となった。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS