年金 一覧

関連コンテンツ

貯金1,000万円で早期リタイアも老後も大丈夫

貯金1,000万円で早期リタイアも老後も大丈夫

「老後には定年までに3,000万円必要」 「”豊かな老後”を過ごしたければ1億円用意しろ」 「40代で早期リタイアするには5,0...

記事を読む

国民年金保険料(2018年・2年前納)はクレジットカード納付で378,580円

国民年金保険料(2018年・2年前納)はクレジットカード納付で378,580円

今年(2018年・平成30年)はわたしにとって「国民年金保険料の2年前納」の年だ。 今後は「クレジットカードで2年前納」にしようかなと...

記事を読む

国民年金保険料を「クレジットカード納付」に変更

国民年金保険料を「クレジットカード納付」に変更

今年(2018年)は2年に1回の「国民年金保険料の支払年」だ。 というのは国民年金保険料を2年前納にしているから。 今年から、ク...

記事を読む

スポンサーリンク
セミリタイア家計管理システム Ver. 2.0

セミリタイア家計管理システム Ver. 2.0

以前の記事で、セミリタイア生活のキャッシュフローを支える「家計管理システム」を紹介した。 もう3年ほど前だ。 システムの...

記事を読む

セミリタイア後、老後資金として50代に1,000万円の現預金を用意しなければならない

セミリタイア後、老後資金として50代に1,000万円の現預金を用意しなければならない

自分の年金の支払総額はいくらなのか? 60歳までにあといくら払う必要があるのか? 計算してみた。

記事を読む

SBI証券、確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料の完全無料化へ

SBI証券、確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料の完全無料化へ

SBI証券の確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料が無料になるようだ。 参照:SBI証券、iDeCoの運営管理手数料の完全無料化の...

記事を読む

フリーランスの退職金制度「小規模企業共済」を銀行で申し込んだら40分かかった

フリーランスの退職金制度「小規模企業共済」を銀行で申し込んだら40分かかった

ブロガーの仕事を引退したときに「退職金」がほしい。 というわけで、先日、老後資金の運用手段として「小規模企業共済」を申し込んできた。...

記事を読む

確定拠出年金(SBIベネフィット)の手数料が二重徴収されていた!

確定拠出年金(SBIベネフィット)の手数料が二重徴収されていた!

びっくりした、iDeCo。 確定拠出年金(SBIベネフィット)の取引履歴をみたら、見慣れない取引があるのを見つけた。 毎月積み立...

記事を読む

1 2 3 4