失われたと思っていた50円を発見した

シェアする

スポンサーリンク
50円硬貨

50円硬貨が見つかった。

以前「現金が50円足りないセミリタイア生活 」という記事で、家計簿と実際の現金が50円分食い違ってるという話をした。

家計簿に記録している現金残高よりも実際の現金が50円少ない状態が続いていた。

原因は不明だ。

しかし、50円が見つかった。

スポンサーリンク

財布の底からチャリン

見つかったのは意外にも財布だった。

まさか、財布の小銭入れの底に引っかかっているとは、思いもしなかった。

財布から小銭をすべて出して、財布を振ってみたが、50円分の小銭は出てこなかった。

「小銭入れの奥の方に50円硬貨が引っかかっているかも」という希望は打ち砕かれた。

と、記事に書いたのだが、出てきた。

「財布の振り方」が足りなかったのだ。

さらに強く振ってみると、50円硬貨が1枚出てきた。

家計簿と現金残高が合う安心

やっと家計簿と実際の現金残高の数値がぴったり合った。

これで一安心。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS