セミリタイアや早期退職にまつわる3つのつぶやき(2018.9.7)

シェアする

スポンサーリンク
twitter

ブログの記事のネタに困っているときはtwitterでつぶやいたことを記事にする(笑)。

今回は反響が多かった(?)3つのつぶやきを紹介したい。

まずはこのつぶやき。

2017年4月、当ブログのアクセス数が激減した。

ブログのアクセス数が急降下したので検索エンジンに依存しない人生を目指す
ブログのアクセス数が突然半減する事件が起こった。 「事件」が起こったのは2017年4月19日。 Googleの「Search C...

うわあああ、もうブログの収入をアテにできない!」と思い、セミリタイア資金のシミュレーションしたことを記事にした。

セミリタイア資金を悲観的にシミュレートしておけば楽観的に生きられる
セミリタイア生活も2017年で6年目を迎える。 久しぶりに、セミリタイア資金の定番シミュレーターである「逃げ切り計算機」で、今後のキャ...

「悲観的」というのは「今後、収入はゼロ」ということだ。

収入ゼロで何歳まで生き延びられるか、シミュレーションしてみた。

結果については記事を読んでほしい。

アクセス数が激減したことを家で悩んでいても仕方ないので、京都に散歩に出かけた。

平日のセミリタイア小旅行(京都・祇園)
セミリタイア中の平日に小旅行するシリーズ。 今回は、京都の祇園周辺をブラブラした。 行ったのは2017年のゴールデンウィークの少...

その後、アクセス数は激減する前のレベルに戻った(笑)。

スポンサーリンク

退職したいと言えないけど辞めたい

次はこのつぶやき。

会社を辞めたいけど、自分から退職の意思を上司に言う勇気のないサラリーマンのために、「退職代行サービス」というのがある。

本人のかわりに業者が会社に退職の意思表示をしてくれるそうだ。

わたしも退職を決めてから上司に言うまで5年ほどかかった(笑)。

「退職したい」くらい自分で言えないのか、はい言えません
退職の意思を社員本人に代わって会社に通知してくれる「退職代行サービス」があるそうだ。 出社なしで辞められる「退職代行」話題に 何ができ...

年金に依存せず90歳まで生きる

3つめのつぶやきはこれ。

40代で早期退職して、90歳まで「年金に依存せず」生きるには退職時には資金がいくら必要か、シミュレーションしてみた。

40代で早期退職して年金に頼らずに90歳まで生きる
40代で早期退職して「年金」に頼らずに90歳まで生きるためにはいくら貯金が必要か、シミュレーションしてみた。これからはどんどん平均寿命が伸び...

結果は次のとおり。

40歳:5,700万~8,000万円

45歳:5,300万~7,500万円

50歳:5,000万~6,900万円

年金に依存しなくても90歳まで生きられるなら、「将来年金がもらえるのか」という心配はしなくてもいい。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS